Passage Station

ひっそり佇む通過駅。しばらくの間、不定期更新となります。

 

7/4〜5 青森・津軽半島遠征2 

本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。


青森遠征でお送りしていますが。
なかなか写真をまとめられず。(ー ー;)

今回は特急「白鳥」・「スーパー白鳥」を。


最初の撮影地は…

4014M
2015/07/04 4014M 竜飛海底 - 津軽今別

青函トンネルの入口です。
「スーパー白鳥14号」を捕獲。

久しぶりの青函トンネル入口で撮影。
以前来た時と比べ、整備が進められている感じ。


移動して、左堰近くのポイント。

4095M
2015/07/04 4095M 奥内 - 左堰

「スーパー白鳥95号」を撮影。
いつもと立ち位置を少し変えてみて。
この構図も悪くないですね。(^^)


「海峡」撮影の合間にも789系を。

4028M
2015/07/04 4028M 蟹田 - 瀬辺地

「スーパー白鳥28号」と

4019M
2015/07/04 4019M(後追い) 瀬辺地 - 蟹田

後追いで「スーパー白鳥19号」を。

乗務員さん、撮影の人数に驚いていたようですね。。。(^_^;)


次の日も蟹田界隈で。
485系の特急「白鳥93号」を。

4093M
2015/07/05 4093M(後追い) 瀬辺地 - 蟹田

4093M
2015/07/05 4093M(後追い) 瀬辺地 - 蟹田

若干構図を変えながら。

青い空、涼しげな波の音。
今やここでしか見られない485系の8両編成。


その後の「スーパー白鳥14号」も。

4014M
2015/07/05 4014M 蟹田 - 瀬辺地

海鳥が写りこみましたが、逆にいい感じかも。


奥内でも通過列車を捕獲しました。

4095M
2015/07/05 4095M 奥内

久しぶりの789系撮影を満喫できました。(^^)


それではこの辺で失礼します。
最後まで見ていただきありがとうございました。
スポンサーサイト



category: JR北海道

thread: 鉄道写真 - janre: 写真

11/05 789系特急「スーパー白鳥」を。 

本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。

今回も津軽線沿線。
ここも有名なポイントである油川の先、西田沢の撮影地です。

ここで狙うのは特急列車、丸みの帯びた緑色の789系です。
青函トンネルを通って新青森と函館を結ぶ欠かすことのできない列車。

本州で見ることのできる北海道の車両ですね。


まずは上り列車、「スーパー白鳥14号」から。

4014M
2014/11/05 4014M 津軽宮田 - 油川

先頭に立っていたのは789系HE-301編成。
8両編成でした。

この789系、2〜3両のユニットで編成を組んでいるので…
HE301編成+HE⚪︎⚪︎⚪︎編成+HE⚪︎⚪︎⚪︎編成、となります。

ちなみに2つ目と3つ目のユニットは確認できませんでした。(^_^;)


この後の列車も、撮影できた部分のみの編成で記載します。。。


続いては、下り列車の「スーパー白鳥95号」を同じ構図で。

4095M
2014/11/05 4095M(後追い) 油川 - 津軽宮田

先頭から撮ると、思いっきり逆光だったので、敢えて最後尾の後追いで捕獲。
HE-202編成でした。短い6両編成での運行。


そしてもう一本。
上り列車「スーパー白鳥16号」をサイドの流し撮り。

4016M
2014/11/05 4016M 津軽宮田 - 油川

運転席側には「HEAT789」のロゴ、後ろ側のドアには(この画だと分かり難いけど)青森と北海道の地図が。
独特のカラーリングですね。(^_^)
乗車率も結構高いです。

充当していたのはHE203編成でした。


この後は貨物列車なども撮って、青い森鉄道の小柳方面へ向かいました。


もうちょっと遠征ネタでお送りいたします。

それではこの辺で失礼します。
最後まで見ていただきありがとうございました。

category: JR北海道

thread: 鉄道写真 - janre: 写真

津軽線沿線で「スーパー白鳥」 

本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。

続いています…津軽線遠征。
「ゆうづる」がやってくる前、ちょうど撮影練習がてらに「スーパー白鳥」が通過するので迎撃。

三脚を立てた立ち位置から、前照灯が見えました。

…あれ?もしかして…

4026M
2013/12/02 4026M 蟹田 - 中小国

やってきたのは785系300番台のNE303編成でした。

ここ2年ほどで「スーパー白鳥」絡みの遠征は7回。
そのうち、1編成しかない785系300番台に5回遭遇し、撮影。

そこそこ縁のある車両のようで…(^-^;)


続いて、ED79重連総括貨物の99レを捕獲。

こちらもまた99レ通過前にやってきたところを捕獲。

4019M
2013/12/02 4019M 奥内 - 左堰

ブレました。('ω';)

北海道新幹線開業が話題となって、寝台や貨物の話が盛り上がってくる中。
今後の789系も注目ですよね。。。

2~3両ユニットなので編成記録は面倒な所もありますが…
こちらも記録していきたいと思います。


それではこの辺で失礼します。
最後まで見ていただきありがとうございました。

category: JR北海道

thread: 鉄道写真 - janre: 写真

11/9~10 函館プチ遠征8 

本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。

遠征記の8回目。…というか、今回で最終回です。(^-^;)

最後にお送りするのは、急行「はまなす」であります。


2レの「北斗星」が函館を発車してから、およそ5時間。。。
何もせずに駅待合室で、ひたすら待ちました。('ω';)

※札幌行201レは撮影していません。


待ちに待った入線。

202レ
2013/11/10 202レ 函館

やってきたのはDD51-1083でした。
客車の方は…

1号車 スハネフ14-551
2号車 オハネ24-502
3号車 スハフ14-556
4号車 オハ14-512
5号車 オハ14-507
6号車 オハ14-508
7号車 スハフ14-509

基本編成の7両で運転。

函館~青森間は…

202レ
2013/11/10 202レ 函館

202レ
2013/11/10 202レ 函館

ED79-7号機が充当。
1エンド側が「白はまなす」、2エンド側が「赤はまなす」でした。


6号車に乗車し、青森へ。。。

…本当は、昼の「スーパー白鳥」で戻る予定でしたが。。。
天気が大荒れになるとの予報、ここで足止めされてしいまったら大変だったので、急遽予定変更。
時間を切り上げて、戻ることにしました。

…結果、思っていたほど荒天ではありませんでしたが。(^-^;)


久しぶりに客車の「乾いたジョイント音」(この表現で通じるかな?)を堪能。
そして帰宅の途につきました。。。


来年は…何度か函館方面に足を運ぶかもしれません。
2015年度開業まで、残された時間は長くない…

それではこの辺で失礼します。
最後まで見ていただきありがとうございました。

category: JR北海道

thread: 鉄道写真 - janre: 写真

11/9~10 函館プチ遠征7 

本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。

プチ遠征と言いながら、細々と画を貼り続けて7回目。。。

函館で見ることのできる寝台、「カシオペア」と「北斗星」です。


まず先にやってきた「カシオペア」から。

8010レ
2013/11/09 8010レ 函館

到着が数分遅れていました。
発車時刻は変わらないとのことで、短くなった停車時間。ホーム端から端への移動を諦めて。。。

あっという間に発車時間。。。

8010レ
2013/11/09 8010レ(後追い) 函館

一路、上野へ。
DD51-1093とDD51-1142の重連でした。


釜の撮影は…一応しましたが、思うように撮ることができませんでした。。。
マナーが決していいとは言えない方々が目立ちましたね。('ω';)

黄色い線をはみ出る、フラッシュ使用、堂々と割込み。。。
一眼レフを構える同業者というより、コンデジ使用の一般の人々でしたね。。。(^-^;)


気を取り直して、「北斗星」を。

2レ
2013/11/09 2レ 函館

2レ
2013/11/09 2レ 函館

DD51-1148とDD51-1140の重連総括でした。引き継ぎはED79-4です。
やはりこちらも「カシオペア」の時と同じような撮影状況でした。('ω';)…ヤレヤレ。


発車後、引き上げてくる釜をもう一度。

2レ
2013/11/09 2レ 函館

2レ
2013/11/09 2レ 函館

やっぱりDD51は格好いいですね!(^-^)
「北斗星」のHMが誇らしげでした。


それではこの辺で失礼します。
最後まで見ていただきありがとうございました。

category: JR北海道

thread: 鉄道写真 - janre: 写真

検索フォーム

時計

プロフィール

使用機種

カレンダー

ImageClock×2

最新記事

最新コメント

年別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク

ブログランキング

QRコード

ブロとも申請フォーム