Passage Station

ひっそり佇む通過駅。しばらくの間、不定期更新となります。

 

2/8 タラコ×3 

本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。

さて、今回のタイトルは「タラコ」です。(^-^;)
タラコとは、そう。あのタラコです。。。


でも、鉄道に知識のある人は、違う意味を持っています。
タラコの色をした気動車(ディーゼル)列車のこと。別名、首都圏色ともいいます。

詳しく言うと、国鉄で定められた色というものがあり、その中の「朱色5号」と呼ばれるもの。
一般的…というか、慣用色で「柿色」と言われる色を指します。
参考:Wikipedia

秋田に所属しているディーゼル車、主に青の五能線と緑の男鹿線ですが…全部で51両います。
その中でタラコ色をしている車両が3両あります。

さて、計算問題。
3両編成の列車、3両全てタラコ色になる確率は…

およそ5.9%程度。
細かく言うと、路線の運用…色で決まっている部分もあるので、もっと確率は上がりますけど。。。

この日は、まさにこの確率が当たった日でした。


北金岡駅で捕獲しました。

1638D
2015/02/08 1638D 北金岡

この車両、キハ40系、キハ48系と呼ばれるもの。
自分の生まれる前から製造され、運行を続けています。

1638D
2015/02/08 1638D 北金岡

国鉄時代から使われている車両、色なので人気もあるようです。
実際、この3両も敢えてこの色に塗り替えられた車両だったりします。

他の地域でも走っていますし…
新型車両ばかりでなく、このような列車にも目を向けていきたい…そう思いました。

定刻通りに発車、エンジン音を轟かせて走っていきました。


今回の記事は、知っている人は当たり前。知らない人は難しい話だったと思います。(^-^;)

結論を言うと、結構レアな編成を撮影できたということですね。

ちなみに…
JR東日本秋田支社のHPにタラコ色の車両の運行予定表(国鉄メーク気動車運用ダイヤ)なるものがあります。
変更される場合もありますので、参考までに。

素人さんには分かりにくいかもしれませんが。。。(^-^;)


それではこの辺で失礼します。
最後まで見ていただきありがとうございました。
スポンサーサイト



category: JR東日本

thread: 鉄道写真 - janre: 写真

検索フォーム

時計

プロフィール

使用機種

カレンダー

ImageClock×2

最新記事

最新コメント

年別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク

ブログランキング

QRコード

ブロとも申請フォーム