Passage Station

ひっそり佇む通過駅。しばらくの間、不定期更新となります。

 

4/10 485系A5編成KY出場配給 

本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。


さて、先日。9日から10日にかけて…
福島県の郡山にある鉄道工場(KY)から配給列車がやってきました。

青森に所属している485系、A5編成の輸送です。
この列車、郡山で検査をするので。

「白鳥」などの485系、「つがる」のE751系、「いなほ」のE653系。
青森、秋田を走る特急列車は、郡山ですね。。。

郡山から大宮まで南下して、上越国境を越え、新潟県を通り秋田、青森へ。
なんで遠回りするかは…後ほど。


地元を通過する10日、この日は仕事だったので、仕事前にちょこっと出撃。

北金岡界隈で待ち伏せ。

配8859レ
2015/04/10 配8859レ 北金岡 - 南能代(信)

電気機関車に牽引されてやってきました。
牽引機は青森車両センターのEF81-136号機。

「あけぼの」が走らなくなり、見る機会がドッと減りましたね。。。


追いかけて、東能代へ。

配8859レ
2015/04/10 配8859レ 東能代

立ち位置と光線の具合が合わなかったので、車両が暗くなってます…(^_^;)

青森の485系、この先、これからも走り続けてほしいものですね。


最後に。

なぜ、遠回りして運んでいるのか?

郡山から仙台、盛岡を経由していけば、最短ルートですが…
盛岡〜青森間が第三セクターの鉄道会社のため、通行には線路使用料がかかります。
…額までは調べていませんけど。。。

それを回避するため?
JRの路線を使っています。

臨時列車などの輸送も同様の部分があります。
…全部ではないですが。


なので…
いきなり「見慣れない列車が通過した」という場面も有り得ると思います。


それではこの辺で失礼します。
最後まで見ていただきありがとうございました。
スポンサーサイト



category: 臨時・甲種・回送・配給

thread: 鉄道写真 - janre: 写真

検索フォーム

時計

プロフィール

使用機種

カレンダー

ImageClock×2

最新記事

最新コメント

年別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク

ブログランキング

QRコード

ブロとも申請フォーム