Passage Station

ひっそり佇む通過駅。しばらくの間、不定期更新となります。

 

7/4〜5 青森・津軽半島遠征5 

本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。


津軽線を巡って、以前と変わったところ。
新幹線開業に向けて、準備が進んでいます。

…そして。
ED79形機関車重連貨物の姿を見れなくなったこと。

まだED79仕業はありますが、連日新型機のEH800が代走。
…すっかり板についた感じです。

今回はそのEH800貨物をお送りしていきたいと思います。


最初は左堰と奥内の間の有名ポイントから。

3098レ
2015/07/04 3098レ 左堰 - 奥内

EH800-8号機の充当。
日本海縦貫線を経由する貨物列車。
札幌から福岡へ向かう長距離貨物です。

この日の積載コンテナには、レアなものが。

3098レ
2015/07/04 3098レ 左堰 - 奥内

ランテックのUF42Aコンテナが!

東京〜福岡間の専用コンテナであること。(青函トンネルは通過可能)
右側に記載されている規格外表示(黄色のひし形)マークが4つあること。

※JR貨物コンテナには規格が定められていて、それを超える場合は規格外となります。
1種(12フィートコンテナ)…高さ2500mm、長さ3715mm、幅2450mm、最大総重量6.8t
2種(20フィートコンテナ)…高さ2500mm、長さ6058mm、幅2490mm、最大総重量13.5t
3種(30フィートコンテナ)…高さ2500mm、長さ9125mm、幅2490mm、最大総重量13.5t

H…高さ
L…長さ
W…幅
G…総重量

このコンテナを見た瞬間、ビックリでしたね。
初めて記録できました。(^^)

…かなりマニアックですが。。。(^-^;)

青函トンネル入口公園に移動して。

4094レ
2015/07/04 4094レ 竜飛海底 - 津軽今別

4094レがやってきました。
こちらはEH800-9号機。

定番の構図もいいけれど、こちらからも。(^^)


その後の3096レも捕獲。

3096レ
2015/07/04 3096レ 竜飛海底 - 津軽今別

公園の整備もされていて、展望台ができていました。
その上に登って、EH800-6号機牽引貨物を撮影。


翌日も同じ場所から。

4094レ
2015/07/05 4094レ 竜飛海底 - 津軽今別

4094レを。
トンネル強調しての記録。

EH800-6が先頭に。


その後の3096レは…少し津軽今別側に移動して。

3096レ
2015/07/05 3096レ 竜飛海底 - 津軽今別

EH800-10号機。

いつもは障害物になってしまう鉄塔を取り入れてみました。

雲のない青空!
通りかかったところで、この場所を見つけ、カメラを構えました。

構図も悪くない感じ。
…アブに囲まれましたけどね。。。(ー ー;)

北海道新幹線もこの場所で狙ってみたいですね!(^^)


それではこの辺で失礼します。
最後まで見ていただきありがとうございました。
スポンサーサイト



category: JR貨物

thread: 鉄道写真 - janre: 写真

検索フォーム

時計

プロフィール

使用機種

カレンダー

ImageClock×2

最新記事

最新コメント

年別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク

ブログランキング

QRコード

ブロとも申請フォーム