Passage Station

ひっそり佇む通過駅。しばらくの間、不定期更新となります。

 

3/12~15 北陸方面遠征。5 

本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。

さて、今回は…
遠征のメインとなる681系・683系の乗車、そして撮影です。

その日までに乗車したのは、「はくたか」が3回ほど。
ダイヤ改正前後、せっかく金沢まで行くので色々乗ってみようと。。。(^_^;)

個人的にこの681系・683系が好きなので。


柏崎から普通列車で、直江津…の一つ前の駅、黒井で下車。
敢えてここで、通過する「はくたか」を迎撃。

1001M
2015/03/13 1001M 黒井

越後湯沢に向けて、やってきた「はくたか1号」を。
赤い北越急行の681系でした。
ちょっと周りがゴチャゴチャしていたので、縦構図で撮影。

最初にも挙げましたが、3回乗車の内の2回がこの列車でした。(^_^;)

北越急行線内にも足を運びたかったのですが…時間が。。。(*_*)
泣く泣くシャッターを切りました。


この後の普通列車で直江津へ移動。

切符や食料を調達し、1時間程度ホームで待機。


「はくたか3号」の入線。

1003M
2015/03/13 1003M 直江津

681系のW06編成とW13編成の9両。
ダイヤ改正に向けての塗装変更、サンダーバード色からしらさぎ色へ。

この時でしか見ることのできない光景を記録できました。(^_^)


そして乗車する「はくたか2号」も入線。

1002M
2015/03/13 1002M 直江津

こちらも681系、W03編成とW11編成の組成。

この後の臨時列車などを撮影する方々もいて、カメラを持った人が多数。
すぐの発車なので、これだけ撮って乗り込みました。

速達便である2号、次の停車駅は下車する富山。
これで、ひと時を過ごしました。


最後に。

この681系・683系は…

赤い顔の北越急行、スノーラビット色
青帯のサンダーバード色
青+黄帯のしらさぎ色

3種類あります。

「はくたか」はそのうちのスノーラビット色とサンダーバード色のみの充当でしたが、塗装変更によってしらさぎ色も見れるようになりました。

そして北陸新幹線開業によって、富山や直江津、越後湯沢でこの車両を見ることができなくなりました。。。
金沢、もしくは名古屋や大阪方面まで行かないと。。。(*_*)

次に逢えるのはいつになるのやら。


今後もダラダラと続けていきますのでよろしくお願いします。(^_^;)

それではこの辺で失礼します。
最後まで見ていただきありがとうございました。
スポンサーサイト



category: JR西日本

thread: 鉄道写真 - janre: 写真

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3001m115a.blog50.fc2.com/tb.php/1132-2e0639be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

時計

プロフィール

使用機種

カレンダー

ImageClock×2

最新記事

最新コメント

年別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク

ブログランキング

QRコード

ブロとも申請フォーム