Passage Station

ひっそり佇む通過駅。しばらくの間、不定期更新となります。

 

8/20 秋田総合車両センターフェア2016 機器編 

本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。


さて、今回も「秋田総合車両センター(以下ATで略)」一般公開イベントの模様です。

前回は展示車両でお送りしました。
今回は…車両の機器関係です。

製造・検査・修理など鉄道が走るうえでは欠かすことのできない場所。
操業はしていないものの、あちらこちらに様々な機器があり、一部展示されていました。


まずは転削された輪軸から。

4805.jpg
2016/08/20 秋田総合車両センター

電気機関車に使用されるものだけあって、作りも重厚。
転削されて間もない、ピカピカに光っている輪軸が展示されていました。

よく見ると、EF81-134と表示。
長岡車両センター所属の機関車ですね。


続いて、体験コーナーへ。

安全体験、技術継承といった工場では重要なところですね。

パンタグラフの上げ下ろしやブレーキをかけた時に輪軸へかかる力の大きさなど、実際に体験できました。

4806.jpg
2016/08/20 秋田総合車両センター

こちらは701系の乗降ドア。
降雪時の故障が多いということで…
どこに雪が溜まってしまうのか、どのように対処すればよいのかなど研修の材料にもなっているそうです。

乗客側からのドアの開閉、乗務員側からのドアの開閉、ボタンを押し放題でした。(^-^;)


内燃機検修場付近から、轟音が…

4807.jpg
2016/08/20 秋田総合車両センター

ディーゼルエンジンの性能試験が実演されていました。
燃料の燃えた後の臭いが立ち込めていて、迫力もすごかったです。
…耳栓も準備されていましたし。(^-^;)


電気機器検修場内では、エンジン(主電動機)が展示されていました。

4808.jpg
2016/08/20 秋田総合車両センター

秋田では、花輪線や北上線で使用されているキハ110系の主電動機。


4809.jpg
2016/08/20 秋田総合車両センター

こちらは「リゾートしらかみ」HB-E300系に使用されている主電動機。


同じ検修場内には、「トルクコンバーター 祭り」と書かれているPOPが。(^-^;)

4810.jpg
2016/08/20 秋田総合車両センター

秋田・青森・岩手で走っているディーゼル車たちのトルクコンバーター(変速機)が展示されていました。

4811.jpg
2016/08/20 秋田総合車両センター

型番で展示されていて、一部の分かる人にしか分からないものだと思います。
…使用されている車両の形式も書かれていたので、とりあえず違いは分かりましたが…(^-^;)
マニアックな展示も多かったですね。


その他にも見たり体験したりしてきました。
…都合上、省略させていただきます。。。(^-^;)

関係者の皆様、暑い中ありがとうございました。
来年も開催されたら、参加したいですね。(^-^)


それではこの辺で失礼します。
最後まで見ていただきありがとうございました。
スポンサーサイト



category: 車両センター・機関区

thread: 鉄道写真 - janre: 写真

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3001m115a.blog50.fc2.com/tb.php/1517-b41845af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

時計

プロフィール

使用機種

カレンダー

ImageClock×2

最新記事

最新コメント

年別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク

ブログランキング

QRコード

ブロとも申請フォーム