Passage Station

ひっそり佇む通過駅。しばらくの間、不定期更新となります。

 

10/2・3 仙台・福島へ!4 

本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。


さて、仙台・福島遠征記も今回で4回目。

仙台貨物ターミナルのイベントに行った後は、仙台に戻りレンタカーを借りて。
仙石線・石巻線・大船渡線沿線をちょこっとドライブ。

その後、東北本線と阿武隈急行を辿るように南下して福島県入り。
…辺りは暗くなって、列車も走っていない時間だったので撮影できませんでしたけど。。。

夜中に猪苗代湖付近を通過し、目的地の道の駅「尾瀬街道みしま宿」に到着。
時間は3時頃だったので、そのまま仮眠。(^-^;)


そして、早朝朝6時。
明るくなり始めた景色を見て感動。(^-^)

一眼レフを持つようになって、一度は行っておきたかった場所。
只見線にある『只見川第一橋梁』まで来てみました。
雑誌やポスター、テレビでも取り上げられ、鉄道に詳しくない人でも見たことがあるかもしれません。

ただ…先日の天気とうって変わって曇り空、辺りは霧が立ち込めていました。

俯瞰するポイントでは、ちょっと霞んでしまいそうだったので、最初は国道下の歳時記橋から狙いました。
遠くから警報機の音や列車のジョイント音が聞こえてきて…

422D
2016/10/03 422D 会津西方 - 会津桧原

4両編成の上り列車が、橋梁を通過。

風はほとんどなく、只見川も波打つことなく水鏡に。
山と川面には、霧が発生していましたが、列車と橋梁はきれいに映ってくれました。(^-^)

朝日も当たらず、山の木々は濃い緑色。
全体的に暗い写真になってしまいましたが、逆に静寂を表現できたような感じに。

2両編成だと思っていたら、4両編成だったのが…(^-^;)


そして、次の列車。
1時間ほど待機して、俯瞰ポイントへ。

道の駅でも看板を立てているくらい、ビューポイントをアピールしていました。

そして下り列車の通過。

423D
2016/10/03 423D 会津桧原 - 会津西方

まだ霧が消えない状況でしたが、記録成功。
このロケーションを見た瞬間、何かゾクゾクっと奮い立つものが。。。(^-^;)


なかなか来る機会がなかったので、ようやくここまで来ることができました。
本当はもっとゆっくり周辺で撮影もしたかったのですが…
今回も残された時間が限られていたので、泣く泣くこの場所を後にしました。

四季を通じて、素晴らしい場所なので…また訪れたい。
そう思いました。(^-^)


それではこの辺で失礼します。
最後まで見ていただきありがとうございました。
スポンサーサイト



category: JR東日本

thread: 鉄道写真 - janre: 写真

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3001m115a.blog50.fc2.com/tb.php/1540-e7b02d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

時計

プロフィール

使用機種

カレンダー

ImageClock×2

最新記事

最新コメント

年別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク

ブログランキング

QRコード

ブロとも申請フォーム