Passage Station

ひっそり佇む通過駅。しばらくの間、不定期更新となります。

 

12/11 男鹿線新型車両EV-E801系甲種輸送2 

本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。


さてさて、先回の続き。

羽後本荘から秋田駅へ。
道路が一部凍結していましたね。。。(^-^;)
秋田到着予定時刻と同時刻にこちらも到着しました。

甲種輸送のEV-E801系はすでに入線済みで、牽引機のEF510-7号機と解結されていました。
※撮影した順番が前後していますが、気にしないでください。(^-^;)

8561レ
2016/12/11 8561レ 秋田

6番線に停車中。
EF510と連結されていた赤い車両側の前面は養生されていました。


8561レ
2016/12/11 8561レ 秋田

秋田駅に到着したE6系と一緒に。


8561レ
2016/12/11 8561レ 秋田

黒地に白く描かれた男鹿のシンボルなまはげ。
OGA NAMAHAGE LINEの表記も今っぽいフォントですね。

G1編成ということで、運転室の扉窓と運転窓に表記されていました。


8561レ
2016/12/11 8561レ 秋田

非電化の男鹿線を走るのに、パンタグラフ搭載。
大型液晶の行先表示器。

本当に男鹿線の車両?と思ってしまうような車両です。


8561レ
2016/12/11 8561レ 秋田

栃木県の烏山線でも活躍しているEV-E301系と同じ、愛称「ACCUM(アキュム)」のロゴマーク。

リチウムイオン電池を搭載した、電気を使わなくても走ることのできる蓄電池駆動電車。
蓄電池を表す「Accumulator」から取った愛称だそうです。

電車という括りなので、気動車とは違います。


8561レ
2016/12/11 8561レ 秋田

蓄電池を積んでいる青い車両側。

JR九州で営業運転をしているBEC819系をベースにしているということで…
こちらでは見ることのない、九州っぽい顔をしています。(^-^;)


8561レ
2016/12/11 8561レ 秋田

車体上部はスッキリしていました。
パンタグラフもしっかり確認。


4977.jpg
2016/12/11 秋田

車両センターまでの牽引はDE10-1647号機。
作業に当たっている方々も、時間をかけて確認していました。


来年の春から営業運転を開始。
当面はこの1編成だけとの事ですが…沿線で撮影する日が楽しみです。

キハ40・48との混結はあるのか?
他路線での試運転はあるのか?

いろいろ気になります。
…同時に、置き換えとなる気動車の記録もしていかなくては…


それではこの辺で失礼します。
最後まで見ていただきありがとうございました。
スポンサーサイト



category: 臨時・甲種・回送・配給

thread: 鉄道写真 - janre: 写真

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3001m115a.blog50.fc2.com/tb.php/1575-c57237c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

時計

プロフィール

使用機種

カレンダー

ImageClock×2

最新記事

最新コメント

年別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク

ブログランキング

QRコード

ブロとも申請フォーム