Passage Station

ひっそり佇む通過駅。しばらくの間、不定期更新となります。

 

5/28~29 津軽線遠征2 

本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。

津軽線遠征記2回目は、スーパーではない「白鳥」です。('ω')
789系同様、増結運転されていて8両編成になっている、見ごたえ十分な485系をお送りいたします。


まずは4093Mです。

4093M
2013/05/28 4093M 瀬辺地 - 蟹田

海沿いを通って蟹田に向かう485系3000番台。

標識が…(^-^;)


折返しの4028Mは青函トンネルから出てきた所を。

4028M
2013/05/28 4028M 津軽今別 - 竜飛海底

今回の遠征もやっぱりここまで来てしまいました。(^-^;)
この光景も、新幹線が開通したら見ることができなくなりますね。。。


2往復目に突入の4023Mは後潟に近い所から。

4023M
2013/05/28 4023M 左堰 - 後潟

8両編成を一応、強調できたかな…?(^-^;)


最後、新青森へ向かう4096Mを夜の青森にて。

4096M
2013/05/28 4096M 青森

編成は…

1号車 クロハ481-3017
2号車 モハ485-3022
3号車 モハ484-3022
4号車 モハ485-3067
5号車 モハ484-3067
6号車 モハ485-3047
7号車 モハ484-3047
8号車 クハ481-3022

でした。

A5編成6両に、増結ユニットの3067が4・5号車に組み込まれた形です。
車体番号の記載も小さいので、なかなか走行中に確認するのは大変ですね。。。

今回はその辺りも重視して撮影に挑みました。(^-^)
いつも以上に撮影の達成感があったような気がします。


次回も続いていきます。

それではこの辺で失礼します。
最後まで見ていただきありがとうございました。
スポンサーサイト



category: JR北海道

thread: 鉄道写真 - janre: 写真

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3001m115a.blog50.fc2.com/tb.php/630-c627427b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

時計

プロフィール

使用機種

カレンダー

ImageClock×2

最新記事

最新コメント

年別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク

ブログランキング

QRコード

ブロとも申請フォーム