Passage Station

ひっそり佇む通過駅。しばらくの間、不定期更新となります。

 

3/8 羽後本荘へ!3 

本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。

今回は、遠征のメインである由利高原鉄道の車両、YR-3003の甲種輸送の様子です。

羽後本荘に着いた時は結構な風雪で、県境までの南下は諦めました。
駅からもさほど遠くない界隈でやってくるのを待ちました。。。

9561レ
2014/03/08 9561レ 西目 - 羽後本荘

道中の停車時間の調整でしょうか?
カメラに収めた時刻は予定通りでした。

元宇都宮車、仙貨所属のDE10-1128号機に牽引されていました。


そして羽後本荘駅へ。

9561レ
2014/03/08 9561レ 羽後本荘

ピカピカの青と白の車両が。
縦構図なのは、同業者回避のためです。(^-^;)

さて、撮影…と思ったら、汽笛一声、引き込み線へ動き出しました。


やってくるまでの間、矢島までの牽引機を。

3047.jpg
2014/03/08 羽後本荘

宇宙戦艦ヤマトラッピングのYR-2001と、

3048.jpg
2014/03/08 羽後本荘

おひなっこ列車で車内がかわいらしい装飾のYR-2002。

この2両でした。


YR-3003がゆっくり戻ってきました。

3049.jpg
2014/03/08 羽後本荘

歯止をかけて、DE10と解結作業が始まりました。

3050.jpg
2014/03/08 羽後本荘


その間に側面を撮影。

3051.jpg
2014/03/08 羽後本荘

明るめの青が目を惹きます。。。


そして、YR-2001、YR-2002と連結。

3052.jpg
2014/03/08 羽後本荘

矢島へ向けての準備が急ピッチ。


ここで、駅を離れて沿線へ繰り出しました。


続きは次回へ。(^-^;)


それではこの辺で失礼します。
最後まで見ていただきありがとうございました。
スポンサーサイト



category: 臨時・甲種・回送・配給

thread: 鉄道写真 - janre: 写真

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3001m115a.blog50.fc2.com/tb.php/859-ebc5baec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

時計

プロフィール

使用機種

カレンダー

ImageClock×2

最新記事

最新コメント

年別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク

ブログランキング

QRコード

ブロとも申請フォーム